一般受験対策コース

あなたの適性を見極めた、パーソナルカリキュラムと受験戦略!!

授業までの流れ

国公立大学受験、私立受験ともに受験方式が大きく変わっていく中で、あなたが夢を実現するために大学受験勉強でどのような対策をとることがベストなのかを探る、オンラインコーチングからはじまります。

オンラインコーチングから4回の授業までを無料で体験することができます。

オンラインコーチングがヒアリングした内容をもとに、あなた専用のカリキュラムを作成。
カリキュラムに沿って難関大を突破したトップ講師が教科指導を行います。

2021年からの大学受験と対策

2021年、大学入試改革元年として「センター試験」から「共通テスト」への移行、推薦入試枠の拡大、さらに2016年からつづく「定員厳格化」など、入試を取り巻く環境は著しく変化してきています。一般受験に目を向けてみると、国立大学受験に関しては、「センター試験」に変わった「共通テスト」が必須で、プラス二次試験という形は従来通りといえますが、一方私立大学では、受験者数減少のもと、各大学とも毎年新しい入試方式を創設して受験生獲得にしのぎを削っているというのが現状です。

受験の変容

そんな状況下、受験生にとってその情報整理は、受験勉強以上の負担となっています。ただ、色々ある受験方式も大別すると次の四つの方式にまとめることができます。

① 3教科入試(オーソドックスな記述式)
② 共通テスト利用選抜
③ 全学部統一日程選抜(各大学で名称は異なります)
④ 得意科目重視選抜(得意科目傾斜配点・2教科入試など)

このように、私立大学の受験に際しては「自分にどの大学のどの学部が有利なのか」や同じ大学でも「どの入試方法が自分に有利なのか」をよく考えることが大切になってきています。つまり、私立大学受験では、いわゆる「戦略」が必要だということなのです。

こうした入試環境の中で、当「apsオンライン」は、生徒さん一人ひとりの適性を見きわめ、パーソナルカリキュラムを作成した上で「きめ細かで生徒に寄り添う指導の実践」をモットーとしています。これらはすべて、当「apsオンライン」が最も重視している、生徒さん一人ひとりに対する「オンラインコーチング」から始まります。

さらに、今年度より希望者には当「apsオンライン」の母体予備校である「apsアカデミー」が平常授業で使用しているカリキュラムや教材を利用した指導も受けることもできるようになりました。

詳しくは、お問合せフォームよりお気軽にお問い合わせください。